2009.08.11 Tuesday
宿題サマー





atelier drop aroundにて開催していた「4」展、
無事に終了致しました。
来て下さったたくさんのお客さま、どうもありがとうございました。
御礼をしなくてはいけないのはこちらなのに、
たくさんの方に祝って頂いたり、お言葉をかけて頂いたり。
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
忙しい中も全く手を抜かないでいい作品を届けてくださった、
西本さん、葉田さん、次朗さんにも尊敬と感謝を!

このじわじわと沁みてくる気持ちを、きちんと言葉や形にできなくて悔しい。
「ありがとう」が1番大きいのだけれど、それだけではなくって。
店とお客さん、店と作家さん、という関係以上のものを
いつも周りにたくさん頂いていると思うのです。
へっぽこな私達の根っこを支えてくれる、でっかくてあたたかいもの。
大事に、大事にします。
そのお気持ちにちゃんと応えられるよう、
ますますがんばらなければ、と思います。
(ワンパターンで恐縮ですが)ほんとうにありがとうございます。
こういう節目になると、毎年いろいろ想うものですが、
今年はとくに、戒めの気持ちがふつふつと。
だめなところだらけのまま、来年はdrop around結成10年。
このままではいかんぞ俺達よ、という気持ちでいっぱいです。トホホ、、、。
両手いっぱいに抱えているものことひとつひとつとがっぷり向き合って、
進んで行かねばならないなあ、とヒシヒシ感じております。

いつも暑さにふらふら負け続けている間に夏が終わって行くけれど、
冷夏のおかげか、例年より頭の中も若干冷静です。
未来に向けて、のいろいろもイメトレ中。
そして足元も、ちゃんと見なくては。
この夏いっぱいの宿題。
ゆっくり、じっくり考えようと思います。