2011.10.18 Tuesday
海を航る。





昔から飛行機好きで、飽きることなく空を飛び続けて来ましたが、
船の旅は、珍しい。

海をわたる。
行きは真っ暗な夜の中を。帰りは夕暮れの中を。
海が時化たりするかな、揺れたりするのかな、とどきどきしていたけれど、
「太古」という名の大きな船は、我らをのせて東シナ海をゆらり南へ。
ざざざん、と波のぶつかる音を聴きながら、
小さな島へ行ってきました。