2011.11.16 Wednesday
シロクマ < カピバラ < 樹








仕事のピークが来る前に実家のじじばば(つまり父と母)と共に、
先日、我が家の赤さんを連れて円山動物園へ行ってきました。
円山動物園は札幌市内にある、市民にはおなじみの動物園です。

4ヶ月のこどもの目に、動物の姿や動きはどう映るのだろうかと
ひさしぶりの動物園探訪でわくわくしながら様子を見ていたら、
うちの赤さんは人気者のシロクマ親子には目もくれず、
すみっこでもっさりしているカピバラのほうがどうやら好きで、
さらにいうと、カピバラよりも樹がすきなのであった。

樹や葉っぱが好きなのは、前々から気づいていて、
そうかそうか〜と公園や植物園にもよく連れていっているのだけれど、
樹を見るときのテンションと動物を見るときのテンションが
あまりに違ってこっちが驚く。
動物を見せてみても楽しげに話しかけても、全くいつもの本調子が出ず、
珍しく険しい表情なので、慌ててイチョウとかドイツトウヒの下に駆け込むと大興奮なのである。
円山動物園、コンパクトながら、手作り感もあっていい動物園なのになあ。
たまたまいま、かたちだとか他者をとらえていく過程にいるからかもしれませんが、
シロクマよりはカピバラがいいというセンス、、、
親に似てマニアック志向、地味志向なのであろうか。いいけど。

ついでに、うちの赤さんは栗コーダーカルテットがすきで、
口笛で栗コーダーさんの音楽を吹いてやると異様に盛り上がって喜びます。
音楽の好みは一緒のようで、先が楽しみです。
ライブとか一緒に行ける日が来るのかしら。