2013.03.15 Friday
いまさら、の。


長いこと、ものすご〜く古い携帯を意地で使ってきたのだが、
さすがにへっぽこぶりが半端なく
google mapすらまともに起動しない携帯を出張時とか緊急時にも
イライラ使い続けなくてはいけないってもう無理!と思い立ち、
iphone4Sに機種変更完了。
5はまだいいや、ということで1こ前です。

PCを持ちはじめた10年以上前からアップルヘビーユーザーだったので、
みんながこぞってiphoneに代替えしはじめた時にも
「わしも変えようかしら」と一度は思った。が、踏みとどまった。
何故ならば、愛猫を飼っていたから。
そして、猫が去った(死んだ)あと、妊娠したから。
これ以上大量の電磁波を浴びたくなかった&浴びせたくなかったので断念したのでした。

今でこそ、電磁波の比吸収率SARデータ表記が義務づけられているけれども、
iphoneの初期バーションの電磁波は相当なものだったはず。
新世代に移り変わって来て、あいおーえす(ios)が高くなるにつれ、
放つ電磁波も下がってきたという話なので、思い切ってみたのだけれど、
それでもまだアップル製品のSARの高さは気になるので、ポングケースとやらを注文。
これは普通の携帯保護用ケースではなく電磁波がカットされて、
かつ充電の持ちもよくなるというエラい子らしいので、どんどんカットしたれ!と。
ちなみに、携帯本体の意匠が酷すぎて少しも心が揺れませんでしたが、
ウィ◯コムが一番低電磁波なんですってよ。こどもにもやさしい携帯、だそうです。

一般のご家庭ならば、というかここまで電磁波の海を泳ぐこの世では、
さほど気にしてられないことなのかもしれないけれど、
我が家はデザインの仕事を生業にしていて、手を動かすのと同時に
PCやらスマホ、なんちゃら端末とがっぷり向き合う時間も非常に多い。
アップルの思うつぼ、というくらいアップル製品まみれだし、
電磁波ノイローゼになってもおかしくないくらい浴びまくりなので、
ちょっとは気をつけておこうと、という訳です。

しかし、自分ちの娘を見ていてよく思うのだけれど、
生まれた時からスマートフォン、、つまり持ち歩けるPCがあるって、
どんな感覚なのだろうな。
自分用にいれた唯一のアプリも、すっかり娘のほうが気に入って、
どんどんいい音を作って楽しんでいてびっくり。
ブライアン・イーノがてがけたBloom(音あそびできるアプリ)、
きもちよい音を自分で作って、流して、聴けるのが楽しい。おすすめです。